【日本一周 0円 35日目】 別れ、そして出逢い。 余市〜小樽〜札幌


自転車 日本一周 35日目

寝床 :ヤッシーの家(友人の友人)

所持金 :13000円

走行距離 :77km

総走行距離 :2080km

応援の品 :おかし

食事 :トマト、ぶどう、居酒屋

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

お世話になったサークル『いなかっぺ』の皆さんと仁木町とお別れの朝。

みんなに挨拶できなかったのが少し心残りですが
最後に代表と岸部くんとお別れの一枚↓
image

本当にお世話になりました。
この家ともお別れ↓
image

さあ、出発!!

とそのとき、、、、

「バタン!!!」(自転車が倒れた音)

ん?

あぁぁぁぁぁーーー!!!
フロントバッグのフレームが折れてしまった。↓

お世話になった農家の板東さん夫婦に修理を手伝っていただき出発!
折れたおかげで板東さん夫婦と最後に話せたから良かった!


出発前してすぐに異変に気付いた。

ん?調子がイイぞwww

やはり休養と栄養は必須のようだ。

まともに休養をとらず、体に栄養を与えないまま走ると凄まじく苦しく体も頭もほとんど機能しなくなる。


しかし今日は絶好調!!!
あっという間に小樽到着♪小樽運河↓
image

image

北海道も30度越え↓
image

小樽は街並みが綺麗で観光客がとても多い。

小樽名物!食いて〜↓
image

海鮮丼!食いて〜↓
image

帰ったら思う存分食ってやる!

お腹が空くので出発!
したのですがやっぱりお腹が空いたので、ぶどうをた食べることに↓

image

キレイにいただきましたwww↓
image

再出発!!

札幌に行く途中、白い恋人パークを発見したので行って見ることに↓
image

image
試食があるかとひそかに期待に胸を膨らませるww

が、しかし、、、
これはあきまへんわ↓

image

即撤退!

再出発し札幌到着!都会なのに馬がwww↓
image

大阪を思い出すなーやじる

札幌に到着してすぐにアップルストアへ駆け込んだ。↓

image
数日前に死んだiPhoneを無料取り換えのできるか駄目元でいったが
結果は残念。無理だった。
バックアップをとるためアップルにiPhoneはお明日まで預け。


この時点で札幌に野宿決定!!都会で野宿は慣れないからちょっと嫌。

泊まれそうなところを探し、中島公園に決定↓
image

座って休憩していると男性が。
昔、旅人をしていた匂いがプンプンするwww

予想的中!!南米以外は行ったことがあるというツワモノ!
これは話をいっぱい聞かなくては!今後のためにも★

一時間ほど話をしたが、やっぱり旅の話はとても興味深いし
聞いてて飽きない!ワクワクしてウズウズしてくる!


貴重な話をありがとうございました。


その後、人通りがなくなるまで待とうとしたが
金曜の夜ということでなかなか人がいなくならないので
テントを張ることもできず時間が過ぎてゆく。

都会の公園で寝たくない。しかもひったくりなどの犯罪が最近流行っているらしい、、、


あ!!!そう言えば北海道には友人がいた!!すかさず連絡!!


なんと、、、、
友人の友人が泊めてくれることに!!奇跡すぎるwww


すすきので感動の再会↓
image

image

そのまま6人で飲むことに!なんだ、この神的展開は。
夜中の12時が回って終電がなくなってるのに、みんな優しすぎる(T ^ T)

美味しすぎるー↓
ほっけ
image

ラーメンサラダ
image

ぎょうざ
image
image
ジンギスカン
image

トマトとぶどうしか食べてなかったので体に力が漲る感覚がよく分かった。

みんなが旅を応援してくれる気持ちがヒシヒシと伝わってきて、心から嬉しかった!!みんなのおかげで旅を続けて行くやる気が倍増した!


飲み会が終了したあとはヤッシー(友人の友人)の家でお風呂に入ってボーイズトーク♪

明るくなるまで話して就寝。


本日も最後までご購読ありがとうございます。
ブログランキングに参加しました。

クリックしていただけたら
ランキングがアップする仕組みです

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

2 thoughts on “【日本一周 0円 35日目】 別れ、そして出逢い。 余市〜小樽〜札幌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>