【78日目】夜の峠は恐ろしやぁ。 三重県伊賀市


自転車 日本一周 0円 78日目

9/28(土)

寝床 : さるびの温泉

所持金 :5000円

走行距離 :82km

総走行距離 :5077km

応援の品 :たくさん

食事 :たくさん

現在地:大阪府大阪市

◆お願い◆
ランキングに参加しています。クリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がる仕組みです。

ランキングがスマホからはポイントが反映されないようなので、スマホの方はページ下のボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください。

ここをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

 

佐藤さんのお家で9時に起床。
というか佐藤さんに起こしてもらいましたwww

一階へいくと朝食が準備されていました↓
image

朝からこれを2枚もいただいちゃいましたww

 

 

そして朝食後からお昼ごろまで
佐藤さんのお母さんと佐藤さんに
楽しく会話していただきました。

 

 

いきなりすぎる訪問なのに
ありがたい限りです。

 

しかも
出発前に空気をいれるためわざわざ
隣の家の方に空気を入れを
借りに行ってくださり
image

その方にお茶までいただいちゃいました↓
image

 

佐藤さんからも大量の差し入れ↓
image

 

 

お母さんはお弁当まで
作ってくださいました(>_<)
嬉しすぎました。
image

そしてお別れ前にみんなで記念撮影↓
image
image

佐藤さんの家は本当にピカピカで
お城みたいでした。

 

そしてお別れ。

 

佐藤さんに途中まで見送っていただき出発!!!

 

お昼スタートなので
今日はひたすら伊賀に向けて走るのみ!

 

 

一号線の車道は走るスペースがないので
歩道に入って走っていると、、、

 

 

 

「ドンッ!!!ガッシャーーン!!!」

 

 

正面衝突。

 

中学生くらいの男の子4、5人が
自転車で道いっぱいにレースをしていました。

 

最初の何人かをスピードをかなり落とし
避けたのですが、その後ろから
猛スピードで来た少年に
激突されました。

 

危なすぎます。

 

爪は割れ
スポークは曲がり
顔面は腫れ

 

もう散々です。

 

 

かなり謝ってきてたし
頭がクラクラしてたし
まあ、怒ることもなく出発。

 

 

コンビニで血を洗い流し
気持ちを落ち着かせるため休憩。

落ち着いていませんが出発ww

 

かなりテンションガタ落ちのまま
ずーーーっと走っていると
いつの間にか薄暗くなり
image
目的地までは10キロほど。

 

 

問題ない距離なのですが
道が工事のため封鎖されていたので
遠回りをして行くことに!

 

そのときこれが恐怖の始まりとは
知る由もなかった、、、、

 

 

 

峠を登るに連れて暗くなり
坂がずっと続きます。

 

登っても登っても坂は続き
暗くなる恐怖とどこまで続くか
分からない不安と闘い続け、、、

 

 

てっぺんについた時には
周りは何も見えないくらい真っ暗でした↓
image

 

このとき精神はほとんど崩壊していましたww
知らない自分になっていました。

 

車で夜の山道を走ったことの
ある方なら分かると思いますが
山の中でヘッドライトを消したときと
同じ様な感覚です。

 

本当に何にも見えないんです。

 

山の上で寝るわけにはいかないので
通り過ぎる車のライトを
頼りに下りていきました。

 

 

 

そしてビクビクしながら下り
一台の車が後ろから近づいてきて
ヘッドライトをハイビームにされた瞬間
目の前に、、、、

 

 

 

鹿が!!!!(数頭の)

 

 

キィィーーーーー!!!!

急ブレーキ!!!!

 

 

危機一髪。
車が来なければ完全に衝突していました。

 

 

ただでさえ何も見えなくて怖いのに
動物も警戒しなければならない。

 

 

半泣きになりながら
下って行くと明かりが見えてきました!!!!

 

 

 

温泉施設のようです!!!

 

 

無我夢中でとりあえず
駐車場へ駆け込みました!!

 

そして山道の恐怖と寒さからか
体の震えが止まらず
ひとり立ち尽くしていると、、

 

 

老夫婦が歩いて来たので
勢いよく泣きそうな声で話しかけ
怖かったことを子供のように
話し続けました。

 

 

そのことで少し気持ちが落ち着き
ベンチに腰掛けぐったりしていると、、、

 

 

 

女性の方に

 

「良かったら温泉に入ってください」

と温泉代を払っていただいた。

 

 

山の恐怖を味わった後の人の優しさは
何十倍も嬉しく女性の前で泣いてしまいそうでした。

 

しっかりとお礼をして
温泉へ。

 

閉店ギリギリまでゆっくりと入り
再び外のベンチへ。

 

 

もう山を下りる気力が
残っていないので
閉店後の温泉施設で寝ることにします。

 

 

山奥ですが寝るところはあるので↓
image
10時には明かりは全て消えました。

 

 

風が強く動物たちの
鳴き声で寝付けず
ほとんど眠ることができませんでした。

 

今までで1番怖い一日となりました。

 

◆お願い◆

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がる仕組みです。

(スマホからはポイントが反映されないようなので、ページ下のMobile Theme ON/OFFボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

画面の背景色が黒になっていたらオッケーです(^^)

ここをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>