【98日目】噴火を願ったばっかりに、、、 鹿児島観光


自転車 日本一周 0円 98目

10/18(金)

寝床 : 今村さんの家

所持金 :3000円

走行距離 :0km

総走行距離 :6969km

応援の品 :たくさん

食事 :たくさん

 

★現在地:宮崎県 道の駅北川はゆま

 

ここをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

こんばんはー(^O^)/

この日は今村さんに
鹿児島観光へ連れて
行っていただきましたー!

 

ではでは行きまーす★

 

 

9時半に起きて
あたたかい朝食をいただき
ワクワクしながら準備開始。

 

 

今村さんが鹿児島観光のルートを
僕のために考えていただいた。

僕ののんびりペースに
合わせていただき
10時半すぎに出発!

 

コンビニにジュースを
買っていただき↓
image

 

向かった先は桜島。

テレビとかでは見たことは
あるのだが実際に
見るのは初めて。

 

こんなことを言ったら
地元の方に怒られそうだが
「噴火してほしいww」

 

 

 

向かう途中、観光地にも
なっている壺畑に寄り道↓
image

 

 

近くに行くと黒酢の香りが
漂ってくる。

こういう香りとかっていうのは
実際に来てみないと
分からないものだ。

 

 

そして見晴らしの良い
道の駅垂水に到着。

 

 

ここには長い無料足湯がある↓
image

 

気持ち良さそうに
足をつけている人を見ていると
それだけで癒される。

 

 

その奥には本日のメイン桜島↓
image

しかもなんと到着して間も無く
期待していた噴火↓
image

ここからさらに
近づいて見るため車を走らせると↓

桜島 噴火

 

連続する噴火。

 

噴火が見たいと願ったことを
心の中で謝罪ww

 

到着した場所は有村溶岩展望所。

ここはさらに間近で見られる↓
桜島 噴火

これらは全て溶岩である↓
image

この日は灰は飛んでこなかったが
風向きによっては飛んでくるようだ↓
image

展望所から少し車を走らせ
長渕剛のモニュメントへ↓
image

 

おそらく何人もの人間が
やったポーズww

 

 

 

ここは風向きの関係で
目を開けているのが辛いくらい
灰が飛んできた。

服にも灰が↓
image

 

 

車へ逃げ込むように乗って
向かった先は鹿児島市。

 

 

陸を素直に走れば
相当な時間がかかるため
フェリーでショートカット。

 

 

フェリー内でご馳走に↓
image

ダシがかなり美味しい!

 

フェリー内↓
image

 

乗船時間は短めだが

存分に満喫した。

 

 

鹿児島市へ到着し
今村さんが鹿児島ラーメンに
連れて行ってくださるということで

 

「アッサリとコッテリどっちがいい?」

「コッテリで!」

コッテリが好きな僕www

 

 

天文館を抜け↓
image

着いた店はとんとろ↓
image

 

店は3時前なのにお客さんが
入っていた。
今村さんが言われていた通り
人気店のようだ。

 

 

定番のとんとろラーメンを注文↓
image

 

味は程よいコッテリで美味しい!

ご馳走様です。

 

 

そして退店後すぐ
今村さんにお願いをしていた
白熊を食べに連れていって
いただいた。

 

 

白熊の存在は
以前から他の旅人のブログや
市販の物が家にあったため
知っていた。

 

そのためこの旅で食べられること
を密かに願っていたww

いや、今村さんに対しては
かなりオープンに願っていたww

 

 

そして念願の
むじゃきというお店に到着↓
image

 

白熊のサイズはレギュラーと
ベビーがあるのだが
僕はレギュラー
今村さんはベビーを注文。

 

 

こんな感じ↓
image

 

かなりデカイ!www

顔くらいの大きさはあるww

 

頭をズキズキさせながら
美味しくいただき完食!

 

 

完食後、時間は2時半すぎ
だったのですが40キロほど
離れた知覧特攻平和会館へ
連れて行っていただくことに!

 

しかし食事をとったせいか
睡魔が襲ってきて
到着するまで寝てしまった。

 

 

ここでは撮影禁止なので
撮れる範囲内で↓
image

 

この旅で何度が戦争について
話を聞く機会があったので
特攻隊員の遺書や写真を
見ていると目頭が熱くなった。

 

 

自分よりも若くして国のために
命を落とした人間が
数え切れないほどいる。

命を落とした人間はもちろん
その家族、兄弟、友達は
どれほど辛い想いを
したのだろうか。

それを想像しただけで
胸が張り裂けそうになった。

 

何にだって挑戦できるステージが
今の日本にはある。

その裏側には数え切れない
人間の死がある。

このチャンスを
生かさないわけにはいかない。

世界中の人々のためにも。

 

 

 

時間も遅くなってきたため
高速に乗って帰宅。

 

帰宅すると前の日と同様
奥さんがご飯とお風呂を
準備して待ってくださっていた。

 

 

お風呂に入りこの日も
三人で乾杯!

しかもこの日は焼肉↓
image

 

幸せすぎて食べ過ぎて
しまいお腹がポッコリww

 

この日もお腹いっぱいで
9時に就寝。

 

おやすみなさい。

 

 

食事の最中に

「田舎ができてよかったねぇ〜またいつでもおいで。」

と言ってくださった。

 

我が子のようにしてくださる
ご夫婦に出会えて
本当に幸せな時間だった。

 

 

◆お願い◆

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がる仕組みです。

(スマホからはポイントが反映されないようなので、ページ一番下のMobile Theme ON/OFFボタンよりPC画面に移動してから「日本一周」をクリックしてください)

画面の背景色が黒になっていたらオッケーです(^^)

ここをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>